葉酸は男性にはどんな効果が期待できるの?

最近は休みになるともっぱら「ひとりカラオケ」に行ってます。一人でカラオケ店に行くというのは、最初こそ、少し恥ずかしさや抵抗があったのですが、慣れてみればとっても楽しいものです。一人だと誰に気を遣うこともないし、自由に過ごせるので、一人の時間大好きな私は「ひとりカラオケ」はすごくハマっています。

 

 

 

もともと歌うことが大好きなので、小さいころからお家でいろんな歌を歌ってました。保育園の頃は、おばあちゃんとよく演歌を歌っていたのを覚えています。幼いながらにこぶしを効かせて歌う私をおばあちゃんがほほえましく見守る図、というのを今でもありありと思い出せますね~。

 

 

 

中学・高校のころは、文化祭の合唱コンクールに向けての歌の練習が大好きでした。私はアルトパートを担当していたのですが、全員で歌ったときに自分の声とみんなの声がきれいにハモるのがとても気持ちよくて、いくらでも練習できる~、なんて思っていました。

 

 

 

そして、大学生になった今はひとりカラオケで、私の歌いたい欲求を満たしているわけでございます。ひとりカラオケだと、当たり前ですが自分一人なので、マイナーな曲もガンガン歌えるし、へたくそでも音程外しても盛り上がりに欠けても大丈夫なわけです。自分の大好きな曲を延々と繰り返し歌っても良いわけですからね。

 

 

 

私はたまにですが、自分の歌唱力をもっと向上させたくて、自分の歌っているところを録音して、後で聞き返したりしながら研究とかもしています。こんな感じで、「ひとりカラオケ」、楽しんでますよ~。